ここ!これ!生活

知りたい・役立つ情報をkoko-koreから配信中です!

サウナ・日帰り温泉・SPAは一体何が違うの?効果やマナーをご紹介しちゃいます

疲れた体を癒してくれるお風呂!家のお風呂のいいけれど、たまには外で大きなお風呂でゆっくりしたくて日帰り温泉にいきます。

f:id:koko-kore:20190317085055p:plain

 

ん?私はサウナ、日帰り温泉、SPAのどれにいっているんだろ~

実際、サウナ、日帰り温泉、SPAの効果や違いって皆様ご存知?

私のようにサウナ、日帰り温泉、SPAの違いが分かんない人も結構いるのではない?

って思い『サウナ・日帰り温泉・SPAの違いや効果』を、調べたので一緒に知りましょう。お風呂でのマナーもおさらいしましょ。

 

1. サウナ・日帰り温泉・SPAの基本の違い

  サウナ SPA  日帰り温泉
料金 ¥500~¥2,000 ¥1,000~¥3,000 ¥500~¥1,500
楽しみ方 ・温冷交代浴 ・最先端の施設 ・小旅行気分
・ロウリュサービス ・色々な楽しみ方がある ・食事やイベントが多彩
オススメの人 カプセルホテルなどに併設されていることが多く成人した男性専用となっているのでサラリーマンにはオススメの施設 水着着用なので男女一緒でも手軽に楽しむことが出来ます。女性同士でゆっくり過ごせる最適な施設でオシャレで開放的な場所が多いので日頃の疲れをリフレッシュすることが出来ます。 家族連れの利用者の多い日帰り温泉では、女性同士や男性同士、お年寄りまで使用できます。休憩所や食事が出来るのでゆっくりと過ごすことが出来ます。近年では卓球や本、マッサージチェアなどもあり1日中楽しめるようになっている温泉もあります。

 

※この内容は一例です。

☆ロウリュとは

サウナの一種で熱したサウナストーンにアロマオイルなどを加えた水をかけて水蒸気を発生さたサウナです。 

 

サウナは男性専用のイメージが強いですが、最近では女性専用のサウナも少しづつ増えてきているようですね。SPAはショッピングモールなどに併設されている事もありますよね。

食事やアメニティホールなどの拘りもそれぞれの施設で力を入れている所も多いようです!!日帰り温泉などは1日家族でゆっくり過ごせるようにお部屋を借りれるところもあります。

2.健康の味方「お風呂の効果」

身体を温めることで全身が活性化して万病の効果があると言われていますよね!お風呂に様々な効果が書いてあるの見かけますよね!少しの風邪ならサウナで身体を温めるだけでスッキリし、風邪も治ってしまったって事よく聞きますね!

お風呂で身体を温めることが健康につながり、さらに得られる効能もあれば一石二鳥ですね!!

f:id:koko-kore:20190317124625p:plain

 

3.身体を温めるだけでは効果激減!「水風呂」「休憩」も大切

サウナでは温めた体を「水風呂」で冷やし「休憩」を挟むことで効果がUP!!しちゃいます。温まった体を「水風呂」に・・・って「ヒェ~」ってなっちゃいますよね。私は「水風呂」が苦手で、足からゆ~っくり入り、体は浸けれないことが多々ありますね!!

ではなぜ?サウナの後には「水風呂」「休憩」が必要かというと、サウナでの温浴効果を上げることが出来るからです。

「水風呂」では、皮膚を引き締め、自律神経を活性化

「休憩」では、一度高まった身体機能を休ませることで身体への負担を減らしてくれ、次のセットの効果を高めてくれます。

※「次のセット」とは、サウナ→水風呂→休憩

 

f:id:koko-kore:20190317131629p:plain

 サウナ・SPA・日帰り温泉のマナー知ってますか?

自分のため・他人のためのサウナ・SPA・日帰り温泉のマナーは出来ていますか?家族で行く方は、子供も一緒に行くって人も多いのではないでしょうか?

日帰り温泉に行ったときに、子供は子供たちで大はしゃきして「迷惑だな~」って感じたことない?

正直なところ、私は「迷惑!!」って感じたときありますね!!

お母さんは自分磨きに必死で、子供は放置状態で、子供が広いお風呂で泳ぎまくっていて周りに迷惑をかけているとか、洗面器を積み重ねて遊んでいるなど・・・マジ勘弁してほしい・・・

そんな時「注意」したら、そんなお母さんは謝らないし、注意したほうが悪いの?って思わせる威圧的なお母さん居るよね~

 だからこそ!!家族で行くなら親が見本になるくらいのマナーを知っておかなければなりませんよね。

サウナ・SPA・日帰り温泉のマナーをご紹介します。知っている方も復習してくださいね!!

サウナ・SPA・日帰り温泉のマナー10か条
  1. 飲酒しての入浴は禁止!
  2. サウナ・SPA・温泉に入る前に水分補給をしましょう
  3. サウナ入室する前には髪・身体を洗う事
  4. 大声での会話はダメ
  5. 自分の汗は自分で拭く(サウナなどの椅子などに汗をたらしたままにしない!)
  6. 我慢比べはしない
  7. 水風呂に入る前にはきちんと汗を流しましょう
  8. 休憩は適度にとりましょう
  9. 子供はきちんと見ましょう(事故があってからでは遅いです)
  10. 場所取りはしない(みんなで使用する場所です)

最低限のマナーをご案内しました。頭の中では「わかっている!」って思っていても実際に出来ていますか?子供にもきちんと教えてあげましょうね!!

 

今回のご案内のまとめ

サウナ・SPA・日帰り温泉の効果は似たり寄ったりでしたよね。しかし、料金や施設など少し違いがありますが、最近ではさまざまな施設が出来ていて、ショッピングモールと合体している施設ならば、食事もでき1日、堪能することが出来ますよね。日帰り温泉なら車で行ける郊外に多いのでゆっくり景色を見ながら露天風呂に入るのも、日々のストレス開放にもなりゆっくり過ごすことができます。

土日祝や連休であれば人も多くゆっくりすることが難しいかも知れません・・・

自分だけの穴場スポットを見つける温泉巡りをしても楽しそうですよね!!私の住んでいる地域から車で1時間ほどの所には「砂湯」というのがあり、海の砂浜を掘るとお湯が出てくるのです。そこで足湯をして楽しみます。無料って事も魅力的で、時間がある時にはツイツイ行っちゃいますね(笑)

話がそれてしまいましたが、サウナ・SPA・日帰り温泉の効果やマナーについてしっかり把握して楽しみましょう!!

 

 

 

www.kokokore.com

www.kokokore.com

www.kokokore.com